栗ケーキ焼きました

今日は、午前中に水道屋さんが流しの排水管を取り替えてくれました。
これでまた一つ、懸案が解決して一安心です。
ねこ食は建物が古いので、どこかメンテナンスが必要でなかなか
大変なんですが、それでもここは唯一無二の場所ですから
出来るだけ大事に長く使いたい…

というわけで、水道屋さんが来ると作業が出来ないのでその前に、と
早朝から栗ケーキを焼きました。
基本は、いつもりんごパフェの底にいれる卵ケーキです。
生地にさっと茹でた栗をゴロゴロと入れて焼きます。

実は、焼く時はオーブンを使わずに、南部鉄器のパン焼き鍋に
生地を入れてコンロで焼きます。
火加減が難しいですが、上手くいった時はとてもふっくらです。
約30分、弱火でじっくり焼いて、フタをとったらこんな感じです。
b0059684_21483342.jpg

鍋にはたっぷりのバターを塗ってあるので、縁を竹串ではずして
フタをし、ひっくり返すとケーキが鍋から抜けます。
b0059684_2151333.jpg

底の方がこんがり焼けてますね。
b0059684_2152698.jpg

今度は底を下にして網に乗せて、荒熱を取ったら出来上がり。
b0059684_21532422.jpg

この鉄鍋、ちょっと年配の方には懐かしい調理道具らしくて
「昔、これをストーブに乗せてパンを焼いたよ」なんて
話をいろんな方から聞きました。

私はこれを通販で買ったのですが、最初はどうやって使うのか
生地はどんなものを入れるのか全く分からなくて、しばらく
箱に入ったまま眠っていたのでした。
名称は「パン焼き鍋」なんだけど、いわゆるパン生地を入れても
ただ硬くなるばかりで、全然ふっくら焼けなかったです。
昔これを使った方に聞いたら「小麦粉と卵と砂糖を水で溶いて焼いた」と
おっしゃってた…なんか、蒸しケーキみたいな感じだったんですね。
だから、卵ケーキもあながちハズレではないみたいです。

さて、今週の予定です。
明日12月21日(火曜日)からは朝7時から営業です。

12月23日(木曜日)も休まず営業です。

次のお休みは12月30日(木曜日)

ついでに年末年始の営業ですが

12月31日(金曜日)から1月2日(日曜日)は朝7時から午後2時までの営業です。

1月3日(月曜日)くらいからは通常営業に戻る予定。

ねこ食は毎年、暮れもお正月も木曜日に当たらなければ開けてます。
昔は誰も来なくて、「正月になにやってんだ自分」と面白かったのですが
最近はご常連さんが立ち寄ってくれるので、まあよかった。
[PR]
by eniwasorati | 2010-12-20 22:04 | 今日のメニュー | Comments(0)


<< 皆既月食の日 栗ケーキ大人気 >>