ゲゲゲの女房もそろそろ終了

今日もたくさんのお客さま、ありがとうございます!
23日は夜7時まで営業しています。

さて、今年上半期に一番はまったテレビと言えば
連続ドラマ「ゲゲゲの女房」でした。
連続ドラマはNHKBSの朝のニュースから続けて入るので
見てるのですが、今回は奇人として名高い水木しげる先生の
お話でもあるし、楽しみにしていたわけです。

役者さん達の芝居の上手さもあって、見ごたえが
ありましたよ。
脚本も張り巡らした伏線を丁寧に拾って、違和感なかった。

そして、なにより美術さんのお仕事が素晴らしかったです。
30年間同じ家を舞台に展開するドラマですが、
途中何度も魔改造を重ねた雰囲気とか、ずっと使っている
調度品とか、人の住んでいる気配がするんですな。
先日の「鬼太郎3回目アニメ放送」の時の新聞テレビ欄を
UPしてくれた人がいるのですが、これも素晴らしい。
b0059684_16225287.jpg

放送では一瞬しか写らないのに、細かい仕事を…
「暴れん坊だよ?」とか「金持ち狸の恋物語」とか見てみたい。

マンガ家のドラマって「なわけねーよ!」ってところが必ずあるんですが
今回のドラマは「マンガ家魂」が見事に描かれていると思います。
次は…どうかなー…
[PR]
by eniwasorati | 2010-09-23 16:29 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ぐっと寒くなりました 丸太運び >>