衛星が飛んでいるのを見ました

今日、午後6時50分ごろに店じまいのため
表の電光掲示板を消しに行ったら、きれいな三日月で
すぐ下に金星も見えてて、天の川が太平洋に落ち込んでいて
「きれいだなあ、これで衛星でも見えたらいいのになあ」と
思っていたら、そこら辺をちょうど飛んでいましたよ。
ゆっくりと西から東へ移動していました。

太平洋の上、いつも青森の低気圧の雲が見える辺りなので
北海道と青森の中間くらいの軌道だなあ。
低めですが、もちろん飛行機よりはずっと高い。
あれは今話題の「みちびき」か?と
JAXAのサイトを見たら、やはり8の字軌道がそこら辺を
通っているらしいです。
夕陽を反射しているのか、ちょっと赤っぽくて
1等星くらいの明るさでした。

ねこや食堂の辺りは街灯がないので、
店の明りを消してしまうと真っ暗で、星がよく見えます。
天の川なんてすごいです。
飛んでるスペースシャトルも見えます。
若田さんが乗ってた宇宙ステーションも見えました。
新聞に「何時ごろ日本上空を通過」って出てたので
あれかー!って。
シャトルや宇宙ステーションは人工衛星よりも早くて大きい。

てか、アンドロメダ星雲が肉眼で見えます。
ぼんやりと、ですけど。
渦巻きはわかりませんけど。
リアル、プラネタリウム。
[PR]
by eniwasorati | 2010-09-14 22:36 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ひざかけの洗濯 店内フリマ >>