残ったうどん賄い食

うどんはオーダーが入ってから茹でています。
でも、いつも一玉分多めに茹でるのです。
というのも「おかわり」のご注文がたまにあるからです。
「おかわり」がなかった場合、そのうどんはラップにくるんで
冷蔵庫へ。
そしてトマト焼きうどんに使います。焼きうどんには茹でたての
ツルンツルンなうどんよりも時間が経ったうどんの方が
トマトソースのからみがいいのです。

しかし、その日トマト焼きうどんのオーダーがなかったら。

翌日廃棄しますが、自分で食べる分にはまだまだ美味い。
そこで賄い食になるのです。
でも普通のかけうどんにはちょっとコシが足りん。
というわけで「うどん入りお好み焼き」となるのですな。
キャベツと玉ねぎを刻んで、小麦粉とダシと卵を加えて
うどんを入れます。フライパンにラードを引いて、
豚肉を伸した上にタネを流して両面こんがり焼きます。
マヨネーズとソースで頂きます。
翌日も美味いので、2日くらい食べてる事があります。
自分で食べるもんにはついつい大雑把になるものです。

さて、お話し変って。
女子カーリングはスイスに負けてしまいましたね。
スキップのオットー選手がすごく上手い人でした。
解説さんとアナウンサーがしみじみと
「これは、オットーさんは許してくれませんね」
「許してくれませんか」
「ええ、許してくれません…」
と言い合っているのが、まるで恐妻家のサラリーマンが
愚痴っているみたいで面白かったです。
[PR]
by eniwasorati | 2010-02-23 18:55 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by こっちゃん at 2010-02-23 20:35 x
うどん入りお好み焼き、定番メニュー化希望!!
持ち帰りにしてもよさそうじゃないですか?

カーリング残念でした(´д`)
Commented by eniwasorati at 2010-02-23 23:22
こっちゃんさん、うどん入りお好み焼きは妙に美味いんですよ。
定番化もいいかもなーと毎回作るたびに考えてます。
でも焼くのに結構時間がかかるのでちょっと躊躇…
そのうちイベント的にお出しして見て、リサーチしてみたいと思います。
その時はぜひお試しください!


<< 静内駐屯地の演習が始まりました コロッケ揚げる >>