コロッケ揚げる

ねこや食堂の「ヒロココロッケ」ご愛顧ありがとうございます。
母ヒロコが一度に60個作るコロッケを冷凍庫で瞬間冷凍。
オーダーが入った時に凍った状態を油で揚げます。

フライパンで揚げるのですが、これがなかなか難しい。
油の温度が低いと衣が崩れて中身が出てしまいます。
かといって高すぎると今度は外側だけが真っ黒で、
中がまだ凍ったままという、居酒屋チェーンなどにありがちな状態に。
一番ベストなのはたっぷりの油をじっくり熱してからコロッケ投入。
表面がかりっとしてきたら弱火。
竹串を刺して火が通ったか確認します。
いつもちょっと焦げ気味になってしまいます。精進します。

さて、今週の予定ですが
今日2月22日(月曜日ねこの日)から24日(水曜日)まで
通常営業の予定です。
25日(木曜日)は定休日。
26日(金曜日)以降の週末は通常営業の予定です。
今月は短いですね!3月もうすぐだー
[PR]
by eniwasorati | 2010-02-22 14:41 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by SHO at 2010-02-22 17:49 x
タイトルに笑いました。たどたどしい日本語ぽくって。
揚げ物って難しいですね。いつまでも苦手です。あと油がとぶのがこわいのです。溶接のときに使うアレがほしいです。盾みたいなやつ。

ラピラータさんのケーキの記事をブログに書いたのですがねこやさんのブログをリンクさせていただきました。
Commented by ナコ at 2010-02-23 10:40 x
「ヒロココロッケ」‥初めてねこ食におじゃました時、早口言葉かと思いました☆次におじゃまできるのは5月かなぁ‥。その時はぜひ!いただきたいです♪
Commented by eniwasorati at 2010-02-23 23:17
SHOさん、タイトルってついうっかり忘れて、あとで無理やり書く事ないですか?
それはともかく、ラピラータのケーキ美味しそうです!また食べたい。
揚げ物は熱いですーヤケドもしょっちゅう。
先日は油じゃなくてカラメルが跳ねて手に付きました。たちまち水ぶくれ。
すぐに湿潤絆創膏を貼ったので治りも早かった。でも穴が開きました。
しかし病院で血圧測ってもらってる時、手に開いた穴を見て
ナースさんが「痛そう!」ってびびってましたよ。
猫の傷とやけどの跡は結構残るのです。
Commented by eniwasorati at 2010-02-23 23:19
ナコさん、ヒロココロッケはホントにただ思いついただけのネーミングだったのですが
一度読み慣れてしまうと語呂の良さで頭から離れないですよ。
母ヒロコが作るからヒロココロッケなのですが、私の名前がヒロコだと
思うお客さまも結構いらっしゃるのです。
コナねこプリンとかトマト焼きうどんとか名前だけでは正体がわからない
料理が多いですね、うちは。ぜひチャレンジしてください。


<< 残ったうどん賄い食 午後から吹雪 >>