お正月価格もデフレ

いやあ、年の瀬ですねえ。
いつもは買い物客も少なくなる夜8時半の静内のスーパーも
夕方並の人出でしたよ。
2軒はしごしたけども、どっちも混んでました。

ねこ食で薬味としていつも使っているのは、長ねぎではなく
小ねぎです。
長ねぎではちょっと味が濃すぎる気がするのです。
最近は北海道産が出てきて、夏の間は価格も安くなって
よかったですよ。しかし、冬は北九州からの空輸です。

というわけで、毎年年末年始には価格が高騰。
去年の暮れは一束158円のものが298円に。
水菜一束が258円。小ねぎと水菜で500円越える。
毎年スーパーの野菜売り場でクラクラしてました。
しかし!
今年のデフレのせいでしょうか、年末になっても価格は
それほど上がりません。
小ねぎも水菜も高い店で各198円、安い店だと158円です。
ありがたい…

デフレは、経済がどんどん衰退のスパイラルに入ってしまう怖いものですが
とりあえず、今はありがたいです。
来年は景気よくなればいいですね。
[PR]
by eniwasorati | 2009-12-29 23:16 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ひざかけ頂きました ソラ回復 >>