朝から号泣

今朝、朝日新聞の土曜版「Be」を読んで泣かされました。
まどみちお作詞「ぞうさん」の特集だったのです。
ぞうさん ぞうさん だれがすきなの
って、皆知っているあの歌です。
記事は、戦中戦後の日本人と動物園の象との関わりについて
触れた内容でした。

戦争中、上野動物園で危険防止の名目で食べ物を与えられずに
死んだトンキーたち(かわいそうなぞうという本で有名な話です)の
くだりでもう泣けるのですが、戦後に日本に来たはな子さんの話が
とてもせつない。
2歳ちょっとの子象に長旅をさせて遠い日本でひとりきりに。
だいたいのいきさつはこちらにありました。
動物も心があるのに、とはなかなか思い至らない時代…いや、今もそうか。

ちょうどNHKの番組「週間ブックレビュー」で100歳になるまどみちおさんが
紹介され、インタビューでお元気な姿も拝見しました。
100歳のまどさんは「まだ何もわからないのです。判ったような気になっているけれど
本当は何もわかってない。」とおっしゃってました。
そうか、100歳になっても、やはりわからないものなのか。
まどさんはお元気な理由について「ぼくは、豚も、牛も、羊も哺乳類の肉は一切口にしません」と
おっしゃっていた。たぶん、命について深く考えていらっしゃるのだと思います。

さて、お話かわって。
e-お馬ドットコムさんが取り扱ってる馬模様フリースのひざかけを
ねこ食にもおかせてもらいました。
b0059684_23513681.jpg

b0059684_23515913.jpg

色はオレンジ、ライトグリーン、グレーの3色。馬のモチーフが可愛い。
見本も置いてありますので、広げて見てください。
1個1000円です。ちょっとしたクリスマスプレゼントにぜひぜひ。
[PR]
by eniwasorati | 2009-11-21 23:53 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 気温マイナス1度 帯広行きました >>