増毛の旅 その4

今日10月22日木曜日は定休です。
明日からの週末は通常営業の予定。
今日はちょっと寒いです。風がまだ強い。冬の気配。

さて、長かった増毛の旅レポートもそろそろ最終回。
今、1時間ばかりかかって書いた文章が全部消えましたが
気を取り直して書きなおしです。むう。せっかくの休みをこれに費やしてる…

この写真は旅人宿増毛館。昭和7年築。
b0059684_1132415.jpg

ひとり旅ならここに泊まったなあ。相部屋ありの宿です。
増毛には他にも民宿や旅館がたくさんありますよ。岩尾温泉もあり。
ここ、ホントにまた来たいです。
夏とか海で泳ぐのもいいですよねー





増毛でのメインの一つに美味い寿司を食べるというのがありました。
春から企画していたので留萌にお住まいだった事のあるご常連のう゛ぃ(^_-)vさんが見えた時に
お勧めのお店を聞いておきました。「寿司だったら、すが宗。洋食だったらオーベルジュましけ」
というわけで、すが宗さんへ。国稀酒造のすぐ向いです。

すが宗さんは入り口が横向きですが、すぐわかります。
b0059684_11354876.jpg

レトロな雰囲気の居心地のいいお店は大将とおかみさんが切り盛りしています。
業者さんが野菜を納入に来た時におかみさんがさりげなく飲物を差し上げているのを見て
「ああ、いいなあこの店」と思いました。見習いたい。
ランチタイムにお得な海鮮丼950円があります。
b0059684_11375341.jpg

見て、このネタの一つ一つの脂の乗り具合!うまかったですー
お得海鮮丼でこれだけ満足なんだから、フルメニューで握ってもらったら如何ばかりか。
大満足。増毛には他にもお寿司屋さんが多いです。

さて、12時になり増毛を後にして国道231号線を南下します。
国道231号は1981年全線開通。それまでは石狩川は渡し船(1979年まで)と使って渡るという
陸の孤島だったのだそうです。開通してからもトンネルが崩落したりと難工事。
すごいよ、この道路。作ってくれてありがとう。
えりもの黄金道路も相当厳しい難所で、黄金を敷き詰めるくらいお金がかかっているのですが
こっちはそれを上回るくらいでダイヤモンド道路と言われてるそうです。
途中、国道沿いに白金(しろがね)の滝がありました。
b0059684_1145817.jpg

b0059684_11453119.jpg

この険しい断崖がずっと続いているのです。よく通したなあ。トンネルも長いです。
公共事業ってのは、まさにこういう道路を作る事だよね。エライです。

地図を見ると、浜益で国道から外れた浜沿いの細い道があり、そこに名所マークとともに
「千本ナラ」という文字があります。「千本ナラ」ってなに?ナラの木が千本?
わからなければ行って見るしかないでしょう。行きます。
石狩市浜益区毘沙別から国道左折。
林道を登ります。「森林公園みたい!」とのん気に盛り上がる車内。
しかし簡易舗装道路とはいえ急勾配をどんどん登る途中だんだん不安に。
かなり高い山の頂上に来ると路肩に駐車場があり、「千本ナラ」の看板が。
きれいに整備された木道を少し降りると、大きな古木の黒い影が3本。
b0059684_1158334.jpg

3本が千本になまった?と思ったらちゃんと由来がありました。こちらのサイトが詳しい。
樹齢820年の重みと共に、願掛けのしゃもじも重いです。
b0059684_11595698.jpg

霊験があるらしくて、御礼のしゃもじもありました。
b0059684_1204112.jpg

いやあ、思いがけずいいもの見ました。すごかった。

帰り道は来たところを戻ればよかったのですが、基本的に「旅は一筆書き」が身上なので
そのまま林道を進みます。地図には国道231号と合流するとあるし。
「千本ナラ」のある山の裏側を降りる形となりました。

ええと、すごい高さです。地図からは窺い知れない高山でした。
しかも、途中から舗装が切れて砂利道となり、ガードレールもなく、路肩を見れば千尋の谷。
深い。そして、高い。
当然、携帯も通じない。
ああ、紅葉がきれいだなあ。
阿鼻叫喚の車内。おっかなびっくり進む2台の乗用車、うち1台は軽。
なんとか降りました。こわかった。

この大冒険が最後の山。
あとはほどなく厚田に入りまして、コンビニで一息。
家族が職場で配るようなお土産のお菓子を買いたかったのですが、道の駅のようなものが
全然なくて、断念。留萌で買っておけばよかったね。
石狩のサーモンファクトリーに寄って、そこで札幌組と別れました。
今回の旅は久しぶりに家族全員が揃っての旅行でしたよ。
宿で末妹にマッサージしてもらったので体も楽~。ありがとう。

札幌市内に入り屯田のジョイフルAKという大きなホームセンターで
店の業務用のあれこれを買い、高速道路を使って帰ってきました。
静内着は夜6時。
留守番していたコナねこ営業部長とソラねこ営業部員は
喧嘩する事なく二人であれこれ相談しながら、仲よく丸2日を過ごしていたようです。
コナソラブログも更新しました。

というわけで増毛の旅1泊2日レポート終了です。
今年の旅行はこれで終了かな。
でも、採りたてのリンゴの美味さが忘れられないので
せめて洞爺湖壮瞥くらいまでなら雪降る前にリンゴを買いに行けるかなあ。
[PR]
by eniwasorati | 2009-10-22 11:39 | ねこや日記 | Comments(6)
Commented by TOMすけ at 2009-10-22 12:27 x
 楽しい旅行記でした。読んでいて、一緒に行ったような気分です。^_^
私は道北の幌加内で生まれ育ったんですが、増毛は小3の海浜学習?
で1泊2日で行きました。懐かしいです。

「ジョイフルAK屯田」には、家から車で5分ほどの距離です。DIY用品を
調達に、よく行きます。
 コナソラ社員、丸2日も留守番とはエラい!自立してますな。
Commented by う゛ぃ(^_-)v at 2009-10-22 21:12 x
あら、私の名前が(^_^)v
千本ナラの道は、留萌に転勤するときに引越し荷物満載で走ったことがありますが、ご本尊は通り過ぎただけで、まだ見たことがありませんでした。
ちょっとバイクでは行きがたいかな。

さて、ラストツーリングをうどんにするか、蕎麦(増毛駅の)にするか思案中。
天気良ければ土曜日にでもお邪魔します。
Commented by eniwasorati at 2009-10-23 22:42
TOMすけさん、読んでくださってありがとうございます。
増毛はどうして古い建物が残っているのか、今度行った時はじっくり
調べてみようと思います。
昭和11年築の小学校などは、今なら補助金をもらって立て直した方が
いろいろ手っ取り早いと思うのですが、敢えてそうしない道を選んでいる
増毛の人の心意気のようなものを感じます。
ジョイフル屯田店、初めて行きました。いつもは北広島に行ってカインズとはしごです。
札幌は大きなホームセンターがたくさんあっていいなあ。

Commented by eniwasorati at 2009-10-23 22:46
う゛ぃ(^_-)vさん、その節は情報ありがとうございました!
千本ナラの道を荷物満載でいったいどうやって走ったのですか?すごい急坂でしたよ。
バイクでも舗装されている方ならなんとか行けそうな気がしますよね。
砂利道の方は怖すぎる。登るのも下るのも。
ラストツーリング、11月でしょうか?私も11月中まではどこかへ行けそうな
気がするのですが、12月になったらまた春まで冬ごもりですね。
Commented by う゛ぃ(^_-)v at 2009-10-24 06:28 x
私は赴任するときに札幌(送毛)側から入りましたから、いきなり急坂砂利道でどうなることかと思いました(笑

寄り道が好きなので、増毛から南下してすぐにある長いトンネルの旧道(全部舗装)なんかも走ってますよ。


そちらには今日行こうかと思っていますが、道路が濡れているので待機中。
明日以降にするかも。
Commented by eniwasorati at 2009-10-24 23:30
う゛ぃ(^_-)vさん、あの急坂砂利道を登ったのですか!引越し途中にいったい何故。
増毛はいろいろと興味深かったし、勉強になりました。もっと街の歴史を
学習するとまた楽しいかも、と思いましたよ。
次は増毛泊でじっくり寄り道したいと考えています。
旧道めぐりも良さそうですねえ。


<< 葡萄ジュース 増毛の旅 その3 >>