面白そうな雑誌があります

今日は急に雨かと思ったら、からっと晴れたりで
さすが秋の空。
そろそろタンスの中を衣替えかなー、という涼しさです。
夏によく着ていた白ブラウスは今日、コナねこの爪で肩の辺りを
破いてしまいました。残念。

いつも読んでいる新聞の第1面のハカマにいろんな専門雑誌の広告が
掲載されています。見出しだけ読んでいると、すごく面白そうな雑誌が!

寺院実務誌「月刊 住職」改題 「月刊 寺門興隆」
もう、ここまでで「うわ、すごい」と思うのですが、記事のタイトルがまた面白い。

「仏教徒になりたいと檀家に言われた住職の答え」
「生活困窮者の葬儀納骨実践寺院多数」
「住職無理心中の真相」
「寺の奥さん追放事件」
「新型インフルエンザ対策」
「住職大奮闘ルポ」
「連載 仏教なんでもあり」
…などなど
バックナンバーには
「動物から寺を守る」 とか「木造本堂耐震化費用」 とかの記事もあったらしい。
寺を襲う動物ってなんだ?猿とか?
寺院運営を取り巻く本音と実際が満載の、なかなか信頼できる雑誌らしいです。

それにしても
檀家さんに改めて「仏教徒になりたい」と言われた時の住職さんは
いろいろと複雑でしょうねえ。 

今日、朝のうちのごぼううどんが全部なくなりました。
ありがとうございます。
夜中ドライブしてた若い人たちがごぼううどんを食べて
「体が浄化される感じ」とおっしゃってて、嬉しかったです。
いやー、それほどでもないっすよ(笑)
明日も打ちます。
[PR]
by eniwasorati | 2009-10-05 19:02 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ケニアのお話とアフリカンコンサート 花を販売しています >>