「火天の城」先行上映会

今日は5時閉店させて頂きました。
浦河文化会館大ホールにて新作映画「火天の城」の先行上映を見て来ました。
大ホールは満員御礼、上映の邪魔になるといけないので空席にしておく
はずだった席にもお客さんを座らせて、6時半に開演となりました。

田中光敏監督が浦河出身と言う事で、監督ご本人の挨拶のあと
本編上映。東映からのオリジナルプリントのフィルムです。

織田信長の命により安土城を3年で建てる宮大工とその郎党の物語です。
巨大天守閣をどう構築するのか、大黒柱となる巨木を入手するには、などなど
いろいろな問題が山積。西田敏行演じる岡部又右衛門の苦悩と乗り越える度胸が
見所ですが、椎名桔平が演じる信長、大竹しのぶが演じる妻・田鶴など
ベテラン役者の演技が光ります。
惜しむらくは若者の演技が21世紀だったことかな。
もっと城作りに焦点を当てたドキュメンタリーっぽい作りかと思うと、ちょっとはずれ。
伝説の安土城がどんな建物だったのか、映像で再現する難しさも見所。
見終わった後、皆さん満足げでした。

それにしてもこれだけの観客数、大黒座が何回満席になるかなあ、と
思いましたよ。
浦河大黒座で「火天の城」の上映はまだないようですが、
9月5日(土)~9月18日(金)は「剱岳 点の記」が上映されます。
(9月19日(土)~10月2日(金)は朝10時から1回上映、
 1時30分、夜7時の回は「クローズ ZERO」を上映します)

その後も、「愛を読む人」「セントアンナの奇跡」「路上のソリスト」と
話題の洋画が続きます。大黒座でも映画をぜひぜひ。
[PR]
by eniwasorati | 2009-08-31 23:51 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ごぼううどん復活しました 選挙結果発表 >>