楽太郎さんの落語聞いて来ました

今日は午後3時閉店でした。
浦河に早めに戻り、私事の用事を済ませ
夜6時半からの三遊亭楽太郎独演会に行きました。
場所は浦河町文化会館。前から2列目の結構かぶりつきの席です。

さすがです。話芸。
時事の話題や政治の話題、数字データを交えつつというのは
いかにも楽太郎さんらしい。
なにより話が面白い。枕は現代の我々の生活で皆が思い当たる
ネタで沸かせ、いざ本題に入るにもするりと移行するのですが
「江戸の話です」
と、きちんと前置きしてくれるので聞いているお客も
「ああ、ここからはちょんまげ結ってる時代の人が主人公だな」と
イメージしやすいのです。
皆、涙が出るほど笑ってました。いやあ、素晴らしかった。

前座の三遊亭橘也さんが緞帳が上がっただけでまだ誰も
出てないのに拍手した我々観客に
「緞帳上がるのがそんなにすごいですか(笑)」
と笑ってました。その彼が第2部に演者の垂れ幕をめくりに再登場。
「三遊亭楽太郎」という名前が出ただけでまた拍手する私達に
つい笑いを堪えていたのを私は見ましたよ。
通ぶらない観客、新鮮でいいじゃんかー

明日4日(火)あさって5日(水)は通常営業 朝7時から夜7時まで。
6日(木)は定休日の予定です。
[PR]
by eniwasorati | 2009-08-03 22:24 | ねこや日記 | Comments(0)


<< のれん洗濯中 イカ天うどん人気独走中 >>