ビッグバンドのCD

1930~50年代にアメリカで流行ったビッグバンドというのがありますね。
グレン・ミラー楽団とかベニー・グッドマン楽団とか、デューク・エリントン楽団など。
スゥイングジャズと呼ばれる、ダンスパーティで演奏される曲が多いです。

最近BGMでかけているのは、17年ほど前に買った英国製4枚組のCDです。
4枚2000円の安いものなので、音があまりよくない。
もしかして、レコードかけて音源にした?と思うくらい(笑)雑音が。
それでしばらくお蔵入りにしていたのですが、先日かけてみたら
これが意外といい感じで。
グレン・ミラーの「茶色の小瓶」なんかまるで古いラジオから流れて来るような
趣があるんですよ。とてもレトロです。
私が一番好きなのはデューク・エリントンの「スィングしなけりゃ意味ないね」と
「キャラバン」だなあ。

明日7月13日(月曜日)は都合により午後3時で閉店です。

あさって14日(火曜日)と 15日(水曜日)は通常営業 あさ7時から夜7時まで

16日(木曜日)はお昼営業する予定です。午後3時で閉店予定。
[PR]
by eniwasorati | 2009-07-12 23:14 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by オリーブ at 2009-07-13 09:41 x
グレン・ミラーの「茶色の小瓶」
聞けるのでしょうか?
嬉しいなァ~~と同時に懐かしいです。
映画鑑賞に凝っていた頃にグレンミラー物語で感動!!
明日・・・トマト料理習って来て立ち寄ります。
Commented by 幕別町百年記念ホール at 2009-07-13 22:39 x
ねこや食堂様
昨年no
GAIAはありがとうございました!
本年11月15日14:00~ グレンミラーオーケストラ公演を
開催いたしますので是非おこしください。
今度は迷わず来られると思いますので^^
Commented by eniwasorati at 2009-07-14 21:58
オリーブさん、映画の「グレン・ミラー物語」私も好きでした。
奥さんとの逸話も可愛らしかったし、何よりかっこいいですよね。
時代は第二次世界大戦に突入し、ミラーさんも徴兵で入隊して
軍楽隊を指揮する事になり、堅苦しい行進曲ばっかり演奏していたのですが
将軍出席の閲兵式の際に行進曲を突然「セントルイスブルース」に変更するシーン。
ジャズで行進する兵隊さん達の清々しい笑顔もよかった。反戦の意味も含まれているのですね。
Commented by eniwasorati at 2009-07-14 22:05
幕別町百年記念ホールさま、お知らせありがとうございます!
ガイアクアトロのコンサートの際はお世話になりました。おかげさまで
今もあの音楽を反芻しております。
11月15日(日曜日)なんですね。うーん。近くなりましたら、予定が立つと
思うんです。あの立派なホールでの演奏は聞きごたえがあるだろうなあ。
それにしても相変わらずすごいラインナップですね。
クラシックのコンサート、いいなあ。検討してみます。
札幌に走るよりはずっと近いので、もっとたくさん利用したいですー!


<< 午後から出掛けてました りんごパフェいちごバージョン >>