庭の草取り

今日はくもりですが、湿った空気がすっきりしない一日。
今朝の海外ニュースで見たのですが、極東ロシアのイルクーツクでは
なんと雪ですよ。せっかく生えた作物が壊滅。
それでもあさって辺りからは20度越えるらしいので
寒波の影響で寒い北海道も少しは暖かくなるかも知れません。

夕方、お客さまが途切れたので庭の草取りを手伝いました。
主体は母ヒロコ。私は手伝い。
コナねこも一緒に外に出てました。
コナは手伝うよりも、皆が外に出ているのが嬉しくて
木に駆け上ったり庭を走り回ったりしてはしゃいでいましたよ。

庭は去年舞い散らかしたコスモスの種が一面に芽を出して
コスモス畑のようです。
4年前に植えたマリーゴールドも種がこぼれて
代々勝手に生えてます。
昨日、花ズッキーニと丸ズッキーニの苗を頂いたので
これはここに植えてみよう。
オリーブさんにおととし頂いたツタンカーメンのえんどう豆も
今年は蒔いて見ました。
私は園芸がホントに苦手なので、植えたり蒔いたりするのは
もっぱら母ヒロコです。
でも収穫は嬉しいなあ。
[PR]
by eniwasorati | 2009-06-20 21:17 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by オリーブ at 2009-06-20 22:39 x
私は西瓜は大嫌いだから良いのですが・・・
農家の方は大変!
せっかくの収穫時期に・・アライグマに先に食べられてるというニュース
太陽の恵みが欲しいですよね。
Commented by eniwasorati at 2009-06-21 19:26
オリーブさん、野生化したアライグマを今年二十間道路で見ましたよ。
浦河では見た事なかったですが、静内には確実にいるんですね。
クマというだけあって強力です。
スターリングだって成長したラスカルを持て余して自然に返したわけだし
人間が可愛いからって飼っちゃいけない動物なんですな。


<< 束の間の晴れ間 庭の九輪草 >>