イカ天うどんが売れるなあ

この夏のメニュー、冷やし月見とイカ天うどん(冷)ですが
イカ天うどんの冷たいのが結構人気です。
温かいのと冷たいのを選んで頂くのですが、今日は肌寒かったのに
冷たい方がよく出ました。

今年のイカ漁はまだ始まってないのです。
毎年の夏の風物詩ですよね。
そういえば最近漁火が少ないなあ、と思ったら
先日行ったみつわ寿司の大将に
「今のイカ漁は午前中に出航して、夜に水揚げなんですよ」と
教えてもらってびっくりしました。
午後9時からセリで、それから各地にイカを積んだトラックが
突っ走るのだそうです。
今はソナーが発達したので、集魚灯を使わなくてもイカの群れが
探知できるのと、夜のセリだと翌朝には店頭に並べられるから
昼間の漁が多くなったのだそうです。
浦河のイカは函館に大量に運んで、加工されているようなので
もしかしたら函館の朝市に並んでるイカは浦河産かもしれない。

それにしても寒い毎日です。
さすが太陽黒点が異常に少ない年だけあって…
雑草すら伸びが悪いですもんね。
7月になったら少しは暑くなるかなあ。
イカは獲れるかなあ。
[PR]
by eniwasorati | 2009-06-15 22:39 | ねこや日記 | Comments(0)


<< マンガ読んじゃった YOSAKOIソーランまつり終了 >>