母ヒロコとマサカリ

今日は寒かったですが日中は日も差してまあまあ暖かかったです。
でも、去年シルバーのおじさん達に切ってもらった薪がそろそろ尽きそう。
そこで母ヒロコがマサカリを振るいました。

シルバーのおじさんが持て余して残して行った丸太の輪切りに
果敢に挑戦する母ヒロコ。
b0059684_2141790.jpg


b0059684_2141469.jpg


大きな丸太の場合、いきなり真ん中から割るのではなく端から何度も
マサカリを打ち降ろしていくと、ちょうどいい太さの薪に割れるのです。
この丸太で、ねこ食のストーブ用の薪が20本くらい取れそう。
でも母ヒロコにはほどほどにしてもらいました。
ちなみに、私は全然割れません。

先日頂いたチームナックスの飴の中身の写真も撮りましたよ。
b0059684_21475471.jpg

金太郎飴になっていて「NACS」「春」という文字ものあります。すごい凝ってる。
[PR]
by eniwasorati | 2009-04-25 21:49 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by のび太@千葉 at 2009-04-26 14:40 x
凄すぎる、ヒロコ!とても〇十代の大台に乗っているとは思えません・・・。
Commented by どらえもんふぉー at 2009-04-26 19:49 x
いつも読んでます。文章が上手で面白く、コナねこ営業部長もいい味出てます。お店には数年前一度伺いうどんを食っています。美味しかったですよ。アッシュと共に知人に教えていまーーーす。
Commented by eniwasorati at 2009-04-26 22:09
のび太@千葉さん、びっくりですよね。今日も丸太の続きを割ってました。
私もやってみたのですが、同じ所を狙ってマサカリが何度ヒットしても
丸太が割れるのはまた違う衝撃らしいんですよ。難しい。
私が10回ほどチャレンジして諦めた角材(50cm角)も「割ったよ」と
言ってました。すごいっす。
Commented by eniwasorati at 2009-04-26 22:11
どらえもんふぉーさん、ありがとうございます。
数年前と言う事はコナねこ営業部長はおらず、タラ犬がいた頃でしょうか。
ねこ食は年々メニューも変っていますが、雰囲気はそのままですので
ぜひまたおいで下さいね。


<< アラレが降りました 天気予報は雪 >>