SWAN 母ヒロコ

土曜日、店手伝いの為ねこ食に到着した母ヒロコが言いました。

「私は白鳥でなくて本当によかった」

いや、君が白鳥であったらいいのになあと思う人はおらん。
そもそもなんで白鳥やねん。

土曜日はものすごい強風でひどく寒い日でした。
その強風の中、浦河から静内まで車を走らせる途中、
三石川に浮んでいる白鳥達がとても寒そうだったのだそうです。
そしてしみじみ自分が白鳥でなくてよかったと思ったのだそうです。
ネタでなく、本気な所がすごい。
そんな母ヒロコですが、同年代男性のご常連さんは帰り際
「お母さんによろしくね」とおっしゃられます。
ある意味コナねこ営業部長に匹敵するくらいモテキャラです。

今日は曇り時々晴れでした。日中は上着を着ずに外に出て
窓拭きをしても寒くなかったです。喉もまだ怪しいですが
風邪ひきには進展しない模様。ほっとしました。
「しなきゃならないんだけど明日にしよう」って先延ばしにしていた仕事を
まるでドミノ倒しのように次々とこなしています。
ソース類とかの仕込みもあるし。
寝込んでいられないのです。がんばろう。
[PR]
by eniwasorati | 2009-03-09 19:21 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by tomochin at 2009-03-10 11:43 x
ご存知でしたか?
あの川には巧妙に作られたダミーが2,3羽まぎれているのですよ。
浦河方面からじゃないと見えませんが、
「ウォー●ーを探せ!」ばりに探してみましょう。
Commented by eniwasorati at 2009-03-10 20:40
tomochinさん、ありがとうございます。
発泡スチロールのスワンですよね。最初は1羽だったのに増えてるのか(笑)
妙に四角い白鳥がいます。ダミーまで置いての餌付けもよしあしではないかと。
Commented at 2009-03-11 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2009-03-11 21:56
幼鳥ダミーもいるんですか!手が込んでるなあ。
夏の間はしまってあって、秋になると置かれるんですよね。
いつも橋の上は急いで通過するのでちゃんと見てなかったです。
今度車を降りてじっくり見てみます。


<< 浦河のcafeアッシュさん ようやく人心地つきました >>