手作りおこし

昨日は3時までで閉店しました。
なんだか美味しい物をたくさん食べましたよ。
どーまにさんからもお赤飯を頂きました。ご馳走様です。

三石方面から頂きました手作りのおこしです。
農家の奥さん達が自家製のお米を持ち寄って作ったそうです。
b0059684_10325695.jpg

「どん」とか「ばくだん」とか言う、穀物に圧力をかけて作るぽん菓子に
水あめと溶かし砂糖とバターを絡めて、すごく美味しい!
バターが入ってるのが北海道らしいですが、その為に夏場は溶けて
べたつくので冬場だけのお楽しみなのだそうですよ。
すみません、私達だけで食べてしまいました。

母ヒロコの誕生日が近かったので、手まり寿司も作りました。
寿司飯には自家製梅漬けの紫蘇を刻み、ゴマも混ぜてます。
b0059684_10354985.jpg

小さい寿司飯ボールの上に大葉と刺身を乗せ、ラップで形を整えて丸くします。
手まり寿司はネタが少なくても大満足できる素晴らしいメニューです(笑)
左上から
「卵ケーキ重」「卵づくし重(卵焼きと卵寿司)」「手まり寿司重」
やたら卵が多い高コレステロール食ですが、美味しかった。

さて、今日2月27日金曜日は通常営業 あさ7時から夜7時までです。
週末も通常営業です。
[PR]
by eniwasorati | 2009-02-27 10:41 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by ゆい at 2009-02-28 19:28 x
おいしそうですね。
最近まともな料理をしていません。
手まりは目にも美しくていいですねー
そちらは雪どうですか。こっちは2月の大雪で冬復活ですよ
Commented by eniwasorati at 2009-02-28 23:50
ゆいさん、先日の雪もすごかったですね。
でも日高はもうかなりとけました。道路は全然大丈夫。
もう春に…いやいや3月中もまだ油断なりませんね。
手まり寿司は可愛く見えてゴルフボールくらいの大きさなので
かなり食べ応えがありました。おにぎりみたいです。


<< 大倉直さんの新刊「脱ニッポン人生」 朝が早くなりました >>