日本のうた

演歌が好きなわけではないのですが、なんとなく今テレビでかかってる
「BS日本のうた」を見ています。いや、聞き流しています。
昭和30年~40年代のヒット歌謡曲や演歌を超ベテラン歌手の皆さんが
思いいれたっぷりに歌い上げています。ジェロも出ています。
それにしても演歌の歌詞って、意味わからん。
歌詞字幕を読むのが面白いです。

「お富さん」の歌詞の「ええさほーげんやだな」という言葉の意味が全く分からず
ずっと不思議な呪文化していたのですが、いまさっき判明。
お富さんの歌の元ネタは歌舞伎で、「玄冶店(げんやだな)」は江戸の地名。
そこを舞台にしたお話だったのですね。
昭和29年(1954)発売、元々の歌手は春日八郎。当時の人にはすぐに
何の事を歌っているのかぴんと来たんでしょう。
今時の歌もあと55年くらいしたらその時代の人には意味不明になるんだろうな。

明日7日土曜日以降の週末も通常営業あさ7時から夜7時までです。
2月11日水曜日(祝日)、12日木曜日も営業します。
[PR]
by eniwasorati | 2009-02-06 21:59 | ねこや日記 | Comments(0)


<< とり大根 小笹さんの蜂蜜 >>