節分の鬼

昨日、友達に豆とおまけの鬼のお面をもらいました。
鬼は兜をかぶっていて、前立てに「愛」って書いてあった。
ブームに乗ってます、鬼。
しかし、愛をかざす鬼を豆で追い払うというのもどうなのか。

幼稚園にやってきた鬼達を園児達が豆で退治する、という
お馴染みの光景もニュースでやってましたね。
最初は元気に豆を撒く園児達ですが、鬼は一向にへこたれない。
どころか、逃げ惑う園児を追いかけ外でまで追い回す始末。
恐怖で泣き叫ぶ園児達。
鬼も手加減してやれよ。
「鬼は子供達の撒く豆で退治され、降参しました」という
ナレーションとは裏腹に、豆の効力でテレビのヒーローのように
鬼をやっつけるはずが全然やられない鬼たちを前に
無力感で呆然とする子供達が微笑ましかったです。
世の中、そう甘くない。

この辺の神社では見た事ないですが、本州の寺社仏閣で行われる
豆撒き行事は華やかで楽しいですね。ご利益ありそう。

今日2月4日は通常営業あさ7時から夜7時まで。
明日2月5日木曜日は定休日です。
あさってからの週末は通常営業を予定しています。
2月11日水曜日祝日も営業です。
[PR]
by eniwasorati | 2009-02-04 08:36 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 小笹さんの蜂蜜 節分の日 >>