馬頭琴とコナねこ営業部長

朝、さらりと雪がありましたがすっきり晴れました。
明日はまた寒いみたいですね。雪の多い地方の方はお気をつけ下さい。

馬頭琴師匠がねこ食に寄ってくれました。
私がほったらかしにしている馬頭琴を音合わせの為ちょっとだけ弾いてくれます。
うちの馬はとてもいい楽器で、上手い人が弾くとチェロみたいな深い音が出ます。
師匠が平原に響くようなモンゴルのメロディを奏でている時、
コナねこ営業部長もうっとりと聴いていました。
いや、まじで。
耳をクルクル回して、目を細めて。
b0059684_1933847.jpg

実家の猫たちは私が馬頭琴を練習すると脱兎のごとく逃げ出すために
「猫が逃げるので」が練習をサボる理由になったのですが、
ねこ食ではコナは逃げないので練習しない理由は全くありません。

馬頭琴、ちゃんと弾けるようになったら素敵な楽器です。
2弦ですが、細い糸を100本ずつ束ねているので200弦楽器とも言えます。
日本の童謡や民謡もこれで弾くと本当にしみじみと響きます。
今年の目標の一つに、1曲弾けるように練習するというのも足しておこう。
[PR]
by eniwasorati | 2009-02-02 19:40 | コナねこ営業部長 | Comments(0)


<< 節分の日 夜に明りが >>